Since 27/May/1997 A Dog of Flanders

CONTENTS MENU
Corner Top
PATRASCHE
end_of_button
flanders_logo
bar
TV NewsPaper Books
2011年のクリスマス・ノートルダム大聖堂

Photo by Mr.Raymond Mabille
Photo by Mr.Raymond

クリスマス色の大聖堂
昨年末にアントワープ在住の Mr.Raymond Mabille さんから素敵な写真を紹介してくださいましたのでこちらにてご紹介したいと思います。大聖堂はライトアップ され美しく黄金色に照らされています。クリスマスのシーズンになるといつも以上に美しく見えるのもまた不思議な現象です。特に物語に思い入れがあればある程 そう思ってしまうのかもしれません。

Photo by Mr.Raymond Mabille
Photo by Mr.Raymond

こちらは勇者ブラボーから撮影した大聖堂。もうご存じの方も多いかもしれませんが、この勇者ブラボーが重い重税を課せ住民の暮らしを苦しめた巨人アンティゴ ンをやっつけ腕を切り取り川に投げ捨てた。つまりハント(手)をウェルペン(投げる)=アントウェルペンと街の名前の由来でもあります。また悪しき巨大な力 にも屈せず正義を全うする勇者のシンボルです。

Photo by Mr.Raymond Mabille
Photo by Mr.Raymond

こちらはクリスマスではありませんが日が沈む頃の大聖堂です。こちらもまた大聖堂が違う色で照らされ違う表情をみせているのがとても印象的な一枚です。

Photo by Mr.Raymond Mabille
Photo by Mr.Raymond

快晴の時の大聖堂。こちらは夜間に見る大聖堂と違い一番多くの人々に見られている姿だと思います。

Photo by Mr.Raymond Mabille

Photo by Mr.Raymond

こちらは勇者ブラボーから見た大聖堂。この背中側の方には物語の中でコンテストの発表が行われた市庁舎が沢山の国旗と共にあります。この非常に美しい写真 を提供して下さった Mr.Raymond Mabille さんに心より感謝申し上げます。次第に広がる人の輪の幸せを感じています。


K.Oshima 22/January/2012

BACK

A Dog of Flanders

空間スペース for IE
Space_Bar