Since 27/May/1997 A Dog of Flanders

CONTENTS MENU
Corner Top
PATRASCHE
end_of_button
flanders_logo
bar
TV NewsPaper Books

19世紀頃のホーボーケン地図

ウィーダがフランダースの犬を書いた頃のホーボーケンの地図
巨大なスヘルデ川沿いにホーボーケンはありました。地図の右端の方にはアントワープに向かう真直ぐな道があり、アロアの家や赤い風車といったこの物語のモデルに なった建築物がありました。19世紀のホーボーケンは現在の様に開発が進んでいませんでしたのでのどかな田園風景があったと思われます。当時貧しい労働者の多か ったこの地区に、きっとウィーダはネロが住んでいる街として選んだのでしょう。
ホーボーケン地図
MAP提供:Jan CORTEEL
K.Oshima 4/Februrary/1999

BACK

A Dog of Flanders

空間スペース for IE
Space_Bar